アパートの不動産投資┃金融商品に対して丁寧なアドバイス

人気の投資

不動産投資を利用する方法

不動産経営のはじまりは、不動産を取得するところから始まります。不動産を取得する方法としては、先祖代々からの土地や建物を相続するもしくは売買等によって取得するなどの方法があります。後者の売買であれば、多額の資金が必要になります。全額を自己資金で賄うことは非常に困難ですので、銀行などの金融機関から借入金をおこして不動産を取得することが一般的です。したがって不動産経営を行うためにはまず金融機関から借入金をできる環境を整えるところから始まるともいうことができます。 そして不動産の中でもその種類がいくつかあります。まずひとつめが分譲マンションの1室を購入し賃貸するという方法です。ほかにも1棟マンションを取得し、賃貸するという方法もあります。

不動産経営が人気の理由

なぜ不動産経営が人気なのかというかと、副業として行いやすいという点があります。なぜ副業として行いやすいかというと、日々の管理業務などを委託することができることや長い年月の入居をしてくれる入居者がいればその間にやらなければならない業務は、他の仕事に比べると少ないからです。 また最近では不動産経営を行ってくれるファンドに投資する方法もあり、非常に人気があります。それは不動産投資信託です。不動産投資信託はREITと呼ばれ、上場しており誰でも投資をすることができます。したがって他の株式や投資信託などと同様に証券会社から買い付けをすることができるため、自己資金の範囲内で購入することができることも人気のひとつです。

↑ PAGE TOP